好きな瞬間

皆さんこんにちは!

いつも当サイトにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。

ここ最近の栄村は、ちょっと蒸し暑い日々が続いており、時折、雷を伴いながらザーッと降ることがあります。

日中スッキリしない日が多く、晴れ間が見えたかと思うとムシムシとしたイヤな暑さとなります。

それでもひと雨降れば涼しい風が吹き抜けるようになり、さすが信州、避暑地だなぁと思うのであります。

この涼しい風が吹く瞬間が大好きで、肌で感じる冷涼感に加え、あのヒンヤリした匂い(匂いというか感覚?)もたまらないんですよねー!

家にいる時だと、一番窓側に陣取って、ゴロゴロしながらこの空気を味わう瞬間って最高に気持ちいいですね。

この時期だと、都会では部屋を閉め切って冷房を効かせておかないと熱中症の危険さえありますが、ここ栄村では冷房を止めて窓を開放できる時間が毎日あります。

暑さに弱い私は、ここへ来てよかったなあ~とつくづく思うのです。

暑いとイライラして攻撃的になったり、あるいは、身も心も溶け出してしまってフニャフニャになってしまい、何事もうまく回らなくなってくるので、私にとって涼しさというのはとても重要な環境なのです。

好きな瞬間、まだまだあります。

仕事が終わって、仕事場から外に出た時の解放感!

夕方から夜にかけての空気感と相まって、今日も一日仕事が出来たことに対する充実感が体中にみなぎるのです。

ここ栄村にいると、五感が研ぎ澄まされるというか、今まで感じることが出来なかった感覚が養われるのかも知れません。

仕事が終わって、外に出て目を閉じると、まるで森の中にいるかのように匂ってくる木々の匂い。どこかから聞こえてくる虫の声。

まさに田舎暮らしの醍醐味、、ですかね!

でも、目を閉じてボーっと突っ立っていると、「なんだこの人?」と不審がられるかも知れませんので、周りに人がいないことをよく確認してからするようにしています。

好きな瞬間、まだありますよ!

仕事から帰ってきて、玄関のドアノブに野菜がたっぷり入ったビニール袋がぶら下がっていたとき!

これは本当にありがたいです!!

こちらは何もお返しするものが無いのに、それでも、

「たくさん採れたから」

とおっしゃるのです。

この野菜がまた美味い!

都会ではあまりお目にかからない「ツルムラサキ」や「オカヒジキ」、

それにあまーいトウモロコシ!

昨年などは、食べきれないほどのミニトマトを本当にたくさんいただきました。

何とお礼を言えばいいのか、

この場をお借りして、改めてありがとうございました!!

好きな瞬間、まだまだあります!

ここ栄村では、とても良く挨拶を交わします。

それは車に乗っているときも同様で、お互いに軽く手を上げて挨拶を交わします。

私はこの挨拶を見逃すことが多く、後で、

「おめ、あんとき無視しやがって~」

などと、いじられる結果になることが多いのです。

この挨拶に気がついてお互いに挨拶がバッチリ決まったときは本当に気持ちがいいものです(^^)

最近は、こちらから先に挨拶ができるくらいまで、車種とナンバーを徐々にですが覚えました。

村の人たちって本当に仲良しで、移住者に対しても興味をもって近づいてくれます。

地域性というか村民性というか、割とオープンな印象です。

好きな瞬間、まだまだありますが、、

それはまたの機会にお話しすることとしたいです。

本日はここまでとさせていただきますね。

それでは次回更新までさようなら!!

前の記事

雨の記憶