地名の読み方

皆さんこんにちは!

いつも当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます!!

ここ数日、梅雨寒の日々が続いておりましたが、本日は久々に気温が上がる予想が出ております。

先日、あるお宅に用務でお伺いした際には、石油ストーブが焚かれていましたが、その横には扇風機も置かれており、ここ最近の気温の変動を物語っているようでした。

さて、本日のお題につきまして、村内には大字として豊栄、北信、堺の地区が存在していますが、その中にさらに31の集落が存在します。

たとえば、私が住んでいる横倉地区は、大字が北信で集落名が横倉といった感じになります。

せっかくですので、村内の集落名を書き出してみました!

〇大字豊栄

・白鳥(しろとり)

・平滝(ひらたき)

〇大字北信

・横倉(よこくら)

・青倉(あおくら)

・森(もり)

〇大字堺

・塩尻(しおじり)

・月岡(つきおか)

・箕作(みつくり)

・泉平(いずみだいら)

・小滝(こたき)

・野田沢(のたざわ)

・大久保(おおくぼ)

・天地(てっち)

・原向(はらむき)

・雪坪(ゆきつぼ)

・志久見(しくみ)

・柳在家(やなぎざいけ)

・切欠(きりかけ)

・長瀬(ながせ)

・笹原(ささはら)

・当部(とうべ)

・天代(あましろ)

・北野(きたの)

・坪野(つぼの)

・中野(なかの)

・極野(にての)

・五宝木(ごほうぎ)

・小赤沢(こあかさわ)

・屋敷(やしき)

・上野原(うえのはら)

・和山(わやま)

と、列挙してみますと、なかなかの数になりました。

例に漏れず、地名・人名というものは一筋縄にはいかないのでありまして、、

極野(にての)

天地(てっち)

などは、難読地名といえるかもしれませんね。

さてさて、白鳥地区にあるJR飯山線の駅名案内板

↓  ↓  

皆さん、なにかお気づきになりましたでしょうか?

そう、「しろとり」ではなく「しらとり」と表記されているのです。

正誤についてお話しするつもりはございませんが、移住してきた最初のうちは「どっちが正しいんだろう?」と悩んだものです。。

集落名については白鳥(しろとり)、駅名については信濃白鳥(しなのしらとり)ということで。

さて本日はここまで!

次回更新までさようなら!!